◆伊藤真彦の販売する外国株取引入門をご存じですか。

商品画像URL
◆商品名
┗外国株取引入門
◆キャッチコピー
┗FXに物足りなさを感じている人へ!外国株取引入門
◆商品概要
┗どのようなビジネス、あるいは投資を行うにしても、それらを成功に
導くためには、十分な準備や予備知識が必要です。
事前の準備をすることなしに、ただ「カン」で判断して行動すれば、
大失敗に終わるでしょう。
やる気や決断力、そして投資額がいかに大きくても、結果は同じです。
特に外国株取引では、この方程式が当てはまります。
少なくとも国内の株取引の仕組みについて、あなたが一般的な予備知
識を持っていない場合は、外国株取引には手を出さない方が無難です。

どのような分野であれ、成功しようと思えば、予備知識が必要なのです。
ですから株取引に関しても、事前に基礎知識をしっかりと身につけれ
ば、実際の取引で利益を上げる確率が高まります。
株取引のコツは、多くの点で車の運転に例えることができます。
交通違反、安全規則、そのほか乗り物の運転に関する違反といった基
本的な道路交通法に関する予備知識を持つことはもちろん求められま
すが、運転のプロになる必要はありません。
このような知識は、自動車教習所で学んだり、両親や長年運転をして
きた人と車に一緒に乗っている時に、何らかの形で学ぶことができた
りします。
ハンドルに触れたことはなくとも、車を走らせるための基本パーツ、
例えばブレーキペダルやアクセルペダルの位置、バックミラーの使い
方などについて理解しておくべきでしょう。
株式市場の世界に参入する際も同様です。

専門用語を全て知っておく必要はありませんが(最初は、空売りはな
さらないでしょうし、ロングポジションかショートポジションか決め
ることもないでしょうから、知っておくべきことでも、完ぺきに理解
する必要はありません)株取引、証券、債券などの商品の基本的な機
能については、しっかりと覚えておきましょう。
また、車の運転をする人が、初めてアクセルを踏もうとする時と同様、
細心の注意を払って車を発進させ、ゆっくりと進んで行きましょう。
初心者はまず、後方が良く見えるようにバックミラーの位置を合わせ、
周囲に歩行者や進行の妨げになるものがないか確認し、ギヤを入れて
アクセルを慎重に踏みます。最初の運転でいきなりアクセルを床まで
踏み込んで、エンジンの性能を試すような無謀なことは、誰もしない
はずです。

外国株取引は、こういった人生の基本的な考え方を反映する投資方法
だと言えます。
外国株取引で勝利を収め、そのまま利益を生み続けるために、何日も、
何ヶ月も、何年も努力を続ける人がいます。
一方で、株取引の基本的な仕組みを理解することもできない人もいま
す。
いえ、こういった人は「理解できない」のではなく、理解しようと努
力していないのでしょう。
株取引の「いろは」について理解できないのであれば、外国株取引は
もちろん、日本国内の取引にも手を出すべきではありません。

株投資はゲームではないのです。

ぜひお試しください。
◆詳細情報と購入は下記から
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
外国株取引入門

商品画像URL
◆販売者
┗伊藤真彦
◆価格
┗2980円
◆登録日
┗2013/9/13